千田 公美子

作家 千田公美子
守山区に工房を持ち、主に絵画販売、教室運営、講演会等を行っています。

大分県にて、県美展入賞
高校で8年間、美術講師を勤めたあと1994年、オーストリア(ウィーン)へ2年2カ月、文化交流として、渡欧。
墨の文化を紹介。
作品点など数回開催。 帰国後、世界の子どもの絵文化交流会(I-PACEK)の会長となり、ボランティア活動をする。
日本をはじめ、カナダ・イタリアを訪問し、世界中の子供の絵を集め、展覧会を行う。 

その後、絵画教室「レッツアート」を開き1、10年間子どもたちへの 指導に尽力を尽くす。
2009年、夫婦でマルクアートを設立。2010年7月に個展を開催。 2012年よりマルクアートで、本格的に絵画・造形教室を開催。
現在、画塾と画家として活躍中。
図4
“観て、感じて、心を込めて制作しています”

関連商品

  1. 野澤 朋恵

    毎年、春になると咲いて散る、桜の華やかさと儚さを題材に 「うつろう」素材:和紙 岩絵の具 膠 名古屋芸術大学大学院卒業

  2. アラムナイコレクション

    本学院が芸大美術学部・デザイン学部の卒業生(大学院修了生)の作品を蒐集することにより、もって芸大の社会的価値を高めるものである。

  3. 馬場 達郎

    隠れた大須の庶民の街の良さを個展「大須・隠れた名所8景展」にて

  4. 島田 加寿子 SHIMADA KAZUKO

    名古屋芸術大学後援会顧問 「真空感展」主宰 ポン・デ・ザール会員

  5. 大岡 優美

    CBC翔け!二十歳の記憶展 グランプリ受賞者 名古屋芸術大学美術学部美術学科目本画コース 卒業

ページ上部へ戻る